やはりdocomoから発売! 日本版Galaxy S II SC-02C の画像がリーク!

                  emunoki_img_110415_01

あくまで、docomoから発売されるとされてきていたサムスン製ハイスペックスマートフォン S IIがどうやら確定的な情報として裏付けるリーク画像が発見されました。

よし!買う!!


画像を見てみると、確かにGalaxy S IIと書かれており、右上にSC-02Cと書かれています。パンフレットの画像でしょうね~。日本での発売時期は6月とされており、一時延期の噂もありましたが、海外を見てみると順調に発売される模様なので、当初の予定通り6月という見方が強いようです。

スペックはこちら~。(※国際版Galaxy S IIのスペック)

商品名 Galaxy S Ⅱ
OS Android 2.3(Gingerbread)
製造
音声通信方式(3G) W-CDMA 2100/1900/900/850 MHz
音声通信方式(2G) GSM 1900/1800/900/850 MHz
データ通信方式(3G) HSPA+, HSDPA, HSUPA
データ通信方式(2G) EDGE, GPRS
サイズ 約66.1(W)×125.3(H)×8.49(D)mm
重量 約116g
SoC Sumsung Orion(cpuはデュアルコア1.2GHz)
RAMメモリ 1GB
ROMメモリ 16GB/32GB
バッテリー 1650mAh
ディスプレイ 4.27インチSuper AMOLED Plus
解像度 WVGA(480*800)
カメラ 約800万画素オートフォーカス付きCMOSカメラ
サブカメラ 約200万画素CMOSカメラ
動画サイズ フルハイビジョン(1920*1080)
外部メモリ microSD 2GB microSDHC 32GB
外部インタフェース microUSB
Wi-fi 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 3.0+HS


NFC対応
Wifi Direct規格
独自インターフェースSamsung Hubs

前回のGalaxy S SC-01Bの際は、国際版は内側カメラが搭載されていたのに日本版では削除されてしまっていて、『わざわざ削除する必要は無かったんじゃね?』と批判的な声もありましたが、画像を見た感じは今回は日本版も内側のカメラが健在のようです。

あとは、電池の容量の問題ですが…。1,650mAhと、多めに確保はされていますが、デュアルコアCPUと、4.27インチSuper AMOLED Plus、WVGAのディスプレイでどこまで電池が持つかっていうところですね~。
もし仮にデュアルコアOrionを使用しているのならば、省電力のDDR2に対応しており、デュアルコアの方が負荷を2つに分散させることができるため結果的にクロック周波数を下げシングルコアよりも一般的には省電力が期待できると言われています。ディスプレイはTFT液晶よりもSuper AMOLED Plusの有機ELディスプレイが省電力ですので、こちらも期待はできますね~。

ベンチマークのスコアも非常に優秀だと思います。

ただ、私みたいな、いわゆる『スペック厨』なので、歓喜しているのですが、あまりスマートフォンに馴染みが無いユーザーの方には、Felica、赤外線、防水機能が搭載されない端末には興味が無い端末になるような気がしますね~。

ワンセグは結局搭載されるのでしょうか。おサイフケータイ関連は次世代近距離通信技術NFCを搭載されているので日本側で対応は必要ですが、おサイフケータイと同じような動きを実現することも出来なくはないですが、まだ日本でNFCが浸透していないうちは、期待できないかと思います。

何にせよ、夏モデルで注目を浴びる端末であることは間違いないでしょうね!