これはもう「超スマートフォン」? LOOX F-07Cがリーク

                  ibaraki_110410_01

富士通からスマートフォン?これはノーマークだったと思っていたら、「こりゃ思いつかなかった!」って端末が出てきましたよ!

「Windows 7」が起動可能なスマートフォンです。 7」じゃないですよ?
まさに「超スマートフォン」って名前がぴったり?

そんなmade by Fujitsuな超スマートフォン、という名前です。

見ての通り、docomoから発売されるようですね。
発売時期としては今年夏でほぼ確定と見てよさそうです。

現在リークされているスペックを並べるとこんな感じ。

OS

Windows 7 / Symbian

CPU

Intel Atom

Display

4inch WSVGA(1024*600)

Storage

32GB SSD

Size

125mm(H) * 61mm(W) * 19.8mm(D)

Camera

5.1Mpixel(Rear) / 0.3Mpixel(Front)

「Windows 7」の他に「Symbian」を搭載し、デュアルOS構成となっています。
ユーザが好きなタイミングでワンタッチで切り替え可能とか。
「Symbian」 ということはこちらはフィーチャーフォンに近い形になるのかな?

キーボードとしては、Windows搭載らしくQWERTYキーボードを採用
またUSBやHDMI端子を引き回すクレードルが別売されるよう。
これは「クレードル」というよりは「ドッキングテーション」がより正しい表現になりそうですね(笑)


CPUはUMPCなどでおなじみの「Intel Atom」ですが、
そのなかでも特に省電力なチップであるZ6xx系(Lincroft)が採用されている可能性が高いです。

となると、クロック周波数は800MHz程度と予想されます。
充分と考えるか、非力と考えるかは人それぞれですが、僕は少し心もとないかな?と思いますよ

また、「Windows 7」モードのバッテリ起動時間は 1.5~2.0時間という噂も有ります。
ノートパソコンとしてはそんなモノですが、スマートフォンとしては心もとない…
ほとんど「Symbian」モードで利用することになりそうですね。

これは出先でちょっと使える「その気になれば編集もできるオフィスビューア」的なモノになりそうかな?ってボクは思いますよ


何にしろ、ガジェットヲタク必見の「変態ツール」になることは間違いないでしょう!

僕も大興奮なうです!