1.2GHzへ GALAXY S IIのCPUが強化

                  Samsung Galaxy S II_1

docomoより投入が予定されているSUMSUNGの新型スマートフォン「GALALY S II 」のCPUが、1GHzから1.2GHzパワーアップされるようですよ!

以前より噂としては囁かれていましたが、国内のプレス向けの発表で「1.2GHz」へのアップグレードが遂に公言されたみたい

S IIの存在自体は今年2月の時点で発表されています。4.3inchのAMOLED有機ELディスプレイ搭載のこのモデルは、発表時点ではCPUのスペックを1GHzのデュアルコアとしていました

これが1.2GHzのデュアルコア0.2GHzアップに改められた形です

デュアルコアCPU搭載」というだけでもとても魅力的なのに、さらに1.2GHzとくればもう爆速まちがいなし!ですね!

競合他社のデュアルコアCPU搭載モデルは、

メーカー 製品名 チップセット CPUクロック
Motorola DROID Bionic NVIDIA Tegra2 1.0GHz
LG Electronics Optimus 2X NVIDIA Tegra2 1.0GHz
HTC EVO 3D QualcommSnapdragon 1.2GHz
Sumsung Sumsung HummingBird 1.2GHz

というような状況ですが、今回のスペックアップでHTCの「EVO 3D」に並び最速クラスの仲間入りです

スマートフォンの性能はCPUクロックだけで決まるわけではもちろんありませんが、RAMメモリも1GB搭載など、充分戦えそうに見えますよ!

***

ただ、これだけのパワーモデルとなるとバッテリーの持ちが心配になってしまいます 。
GALAXY Sがギーク向けパワーモデルではなく大衆向けモデルであることを考えると、バッテリーの持ちは非常に重要になってくるはずです。

グローバルモデルの投入が4月から6月へと二ヶ月延期することが同時に公表されたのですが、実はここら辺のチューニングに詰まっているのでは?とボクは睨んでいますよ

Sumsungがどのようにまとめてくるか、実に楽しみですね!

***

ところで、自己紹介遅くなりましたが本日からsmarterライター陣に加わらせていただきましたタカアキです

好きなものはコーヒーとお米、そしてなによりモバイル機器

皆さんに役立つ情報を楽しくお伝えしていきますので、ぜひぜひ宜しくお願いしますね!