夏モデルには組み込まず…softbank 『IDEOS X3 SoftBank 004HW』が発売中止。

                  emunoki_img_110408_12

ソフトバンクは8日のプレスで、IDEOS X3 の発売中止を発表しました。

004HWはローエンドスペックで安価な価格で購入できるだろうとされていたスマートフォンで、3月下旬以降に発売予定でしたが、開発が遅れてしまっていたことが原因のようです。

チップセットがQualcomm Snapdragonの700MHz、Android2.2搭載というスペックとしては低いものの、そのコンパクトさや価格の安さから発売が期待されていたスマートフォンでもあります。Android2.3へのアップデートもメーカーから明言されていたようで、何とも残念な結果となりました。

これ以上発売時期を延ばしてしまうと、夏モデルとかぶってしまう可能性も出てきたということでしょうか。
このスペックでは夏モデルでは勝負できない、というsoftbankとメーカーの判断なのかもしれませんね。

尚、次世代モデルの開発も平行して行っている模様です。こちらの発売に期待しましょう。

また、今回の発売中止と震災との関係は一切なしとのこと。
本当に開発が遅れてただけなのかもしれませんねぇ。詳しくは分かりませんが。

そういえば、ソフトバンクの夏モデルのリーク情報があまりありませんねぇ。
一度詳しく調べる必要がありそうです。