Xperia Arc vs Galaxy S Ⅱ 比較 あなたが買うならどっち??

                  

NTT docomoから発売が予定されている2機種、 S Ⅱ

さてさて、ではどっちが買いなのでしょうか?ユーザーの方の意見も取り交えつつ、徹底比較していきましょう!


■SoC(CPU&GPU)

・Xperia Arc Snapdragon MSM8255 /CPU 1GHz /GPU Adreno 205

・Galaxy S ⅡExynos 4210 /CPU 1GHz デュアルコア / GPU デュアルコア?or クアッドコア?

ということで、Soc(System-on-a-chip)の性能から見てみるとGalaxy S Ⅱの勝利です!
と、言いたいところなのですが残念ながら、 公式ページでMay not be applicable in some regions.の文字が。つまり、地域によってCPU等の性能を変更して発売するかも…とのこと。

それに関するこんな意見がありました。

■こんなモンスタースペックをまだAndorid2.1、2.2が主流の日本市場に投入できない。他が売れなくなってしまう。
docomoもXperia Arcとのすみ分けが出来ないからこのGalaxy S Ⅱは6月に出すのならCPUのスペックを落としてくるのでは?

ほほう、確かにその点は気になりました。docomoとしてもXperia ArcからGalaxy S Ⅱにユーザーが流れて欲しくないという思いはあるのかもしれません。
でもだからと言ってサムスンもそこは黙っていないはず。ユーザーの要望としては、できるだけスペックは落として欲しくないとは思いますが…。

■RAM&ROM

・Xperia Arc RAM 512MB / ROM 384MB1GB

・Galaxy S ⅡRAM 1GB / ROM 16GBor32GB

(Xperia ArcのROMは1GBだという情報を頂きました。訂正させて頂きます。 2/20)

ROMメモリは外部にSDカードメモリが別途あるため、そんなに気を使わなくてもいいものの(といってもそりゃ無いよりはあった方が良い)RAMメモリはスマートフォンにとって非常に重要なウェイトを占めています。ということで見てみるとGalaxy S Ⅱの勝利です。

■ディスプレイ

・Xperia Arc 4.2インチTFT液晶 WVGA(480×800) FWVGA (854×480)

・Galaxy S Ⅱ約4.3インチSUPER AMOLED Plus WVGA(480×800)

ということで解像度はどちらも同じですね~。
Xperia Arcの方が解像度は上です。Galaxy S Ⅱの弱い所はディスプレイの解像度がWVGA止まりなんですよね~。

しかしながら、Galaxy S Ⅱは有機ELのディスプレイを採用しています。一概には言えませんが、有機ELの方がTFTより勝っている部分が多いです。消費電力とか、コントラスト等は有機ELの方が性能が良い傾向にあります。

ただ、Xperia Arcにはクリアブラックパネルという『BRAVIA』にも使用されているディスプレイ方式を採用しているのでより美しい画像・映像表現が可能です。有機ELだと屋外だとちょっと見にくいと思うんですけれど…SUPER AMOLED Plusだとその辺も解消されているんでしょうかね~。

ここはどっこいどっこいといったところでしょうか。

■バッテリー

・Xperia Arc 1500mAh

・Galaxy S Ⅱ1650mAh

バッテリーはGalaxy S Ⅱの勝利です。といっても1500mAhと1650mAhということで大きな差は無し。むしろスマートフォンとしてどちらもまだまだバッテリーの持ちが少ないほうですよね~。ただ、両方ともAndroid2.3なのでバッテリーの省電力性は心持ちあるかも?ぐらいの感覚です。

■サイズ / 重さ

・Xperia Arc 125(H)×63(W)×8.7(D)mm / 117g

・Galaxy S Ⅱ125.3(H)×66.1(W)×8.49(D)mm / 116g

あれれ?これは意外です。Galaxy S Ⅱの方が薄いんですね~。もっとゴツイ感じだと思っていました。NFCが搭載される分Galaxy S Ⅱの方が分厚くなるかな~と思っていたのですが。

ただデザインはやはりXperia Arcの方が高評価のようです。

・いい加減サムスンはiPhoneのパクリをやめた方が良い。
・デザインで勝負をかけてきたXperia Arcを評価したい!
・Galaxy S Ⅱのデザインがダサい…。なんだよあの膨らみ…。

あらら~…やはりブランドイメージというものも含んでの意見なんでしょうかね~。でもデカデカとNTT docomoの文字がスマートフォンに入るのが嫌!っていう方も多いのでしょうか?

■カメラ

・Xperia Arc 約810万画素LEDライト付きCMOSカメラ

・Galaxy S Ⅱ 約800万画素LEDライト付きCMOSカメラ + 200万画素インカメラ

Xperia Arc、Galaxy S Ⅱ共に800万画素超えのCMOSカメラです。Xperia Arcは旧Xperiaと同じ画素数のカメラですが、新たにExmor R for mobileを採用。これにより暗い中でも綺麗に動画・撮影画を撮影することができます。

対してGalaxy S Ⅱの特徴は200万画素のインカメラを搭載。ビデオ電話等の際に活躍しそうですね~。200万画素ということでそこそこの鮮明さも期待できそうです。

カメラに関しては同点と言ったところでしょうか。

と、言いたいところなんですけれど
日本で現在発売中のGalaxy Sにはもともとインカメラが付いていた端末です。それをdocomoでの日本版では廃止した状態での販売になってしまいました。ということは、もしGalaxy S Ⅱがdocomoから発売するのならば、今回もインカメラは廃止になるかも!?という予測もありますね。

一応docomoはこれから端末は出来るだけそのままの方向でという認識をしているらしいのでどうなるか気になるところです。

■発売時期

・Xperia Arc 3月末(日本)

・Galaxy S Ⅱ 4月(海外) / おそらく6月ごろ(日本)

まだ公式アナウンスが出ていないため、どちらもはっきりと明言することはできませんがXperia Arcは日本でも海外でも同時期に発売されるようです。日本での発売時期は3月末と言われています。日本向けパンフレットのリーク写真が出回っているという点から見てももう間もなく、といったところでしょうか。2月24日(木)のdocomoの新製品発表会でほぼ確実に正式に発表されると思います。

対してGalaxy S Ⅱですが、まずdocomoから発売されることはほぼ確定のようです。今は具体的な発売に向けての協議が進行中とのこと。気になる発売時期ですが、上記に触れたとおり日本市場に合わせてスペックや機能等を追加・削減を行うようであれば秋や冬まで発売時期がずれ込むような気もします。
ワンセグ機能は日本市場向けに追加することはそんなに難しくないと明言されています。ただ、Felica(おサイフケータイ)の機能を追加するとなるとどうしても時間がかかるそうです。

■Xperia Arcのリークされたパンフレット写真

■買いなのはどっち??

ということで、僕が買いと思ったのは、総合的に見てみると

Galaxy S Ⅱ

です!
ただ、発売時期が確実に決定していない部分と、デザインの好みで意見も別れるとは思います。

また、Xperia ArcにはBRAVIAエンジン搭載&『Midnight Blue』、『Misty Silver』、『Sakura Pink(日本仕様カラ―)』と3種類のカラーバリエーションがあるので多くの日本ユーザーに受け入れやすいんじゃないかな~という印象でした。

どちらの端末も今後2年間は十分に使用できる端末なんじゃないかなぁと思います。
高い金額を払ってハイスペックを追い求めてしまっても、それを使い倒さないとAndroidのスマートフォンである意味があまりないですもんね~。