これがauの本気だぜっ!KDDIが冬春向け新製品発表会でいろいろはっちゃけてる。IS04!

                  

いやっっほーぃぃい!帰宅して速効記事執筆へ。飯?そんなのいらねーっ!emunoki、テンションがかなり来てます。

本日お昼。auさんがやってくれました。新機種発表会ですっ!

私たちsmarterが取り上げるのはもちろん…。

IS04、IS05、IS06ですっ!スマートフォン以外の携帯も思わず欲しくなるものばかりなのですが。

IS03が好調に予約数を伸ばすなか、さらにドーンっとやってきました。いやCEATECのときからかなりキテたんですけどね。

それではさっそく、簡単にスペック紹介から。

・商品名 IS04
・OS  :Android 2.1
・製造 :東芝
・通信方式 :EV-DO マルチキャリア (CDMA 1X WIN)
・サイズ :約62(W)×126(H)×12.2(D)mm(暫定値)
・CPU :Qualcomm QSD8650 Snapdragon 1GHz
・RAMメモリ :512MB
・ROMメモリ :1GB
・重量(電池装着時) :約149g (暫定値)
・連続通話時間 :約310分(暫定値)
・連続待受時間 :約300時間(暫定値)
・充電時間 :約200分(AC時)/約200分(DC時)(暫定値)
・ディスプレイ :約4.0インチTFT
・解像度 :フルワイドVGA (854×480)
・マルチタッチ(最大2点)
・カメラ :有効画素数約1,220万画素オートフォーカス付きカメラ
・HD動画撮影化 フロントカメラ無し
・外部メモリ :microSDHCメモリカード (最大32GBまで)
・外部インタフェース :microUSB
・その他 :無線LAN(IEEE802.11b/g)、Bluetooth 2.1+EDR
・カラー :ホワイト、ブラック
・Flash :Flash Lite 4.0
・機能 :
■おサイフケータイ
■ワンセグ
■LISMO!
■赤外線通信
■モバイルレグザエンジン3.0

ATOK対応。防水。WIN HIGH SPEEDに対応!

やべーっ!これはなかなかイイ感じです。ユーザーインタフェースにも力を入れていて、待ち受けから指をスライドさせるとすぐにmixiやtwitter、新着メールなどを確認できます。前回のIS02の反省点をカバーしていますね!

とくに気になるのがモバイルレグザエンジン3.0ですねっ!前回の記事
のようにレグザとの連動が期待されますっ!

ただ、残念なのが、発売時期が2011年の初旬と結構遅めなのにAndroid2.1だということ…FlashがLiteかよ…。

でもでも、防水だし、IS03と一緒でガラケー路線だしっ!スタイリッシュだし!ちょっと欲しいかも!

よっしゃ、駆け足になっちゃったけど、次つぎ~♪