docomo春モデル:MEDIASを買ってきた!

                  hazami_img_110320_03

世界最薄!7.7mm!!

3月15日に発売されたNECカシオモバイルコミュニケーションズ製MEDIAS N-04cを購入してきました!予約無しで買えるなんて流石MEDIAS!!うおおおおお!Xperia arcに負けてられるかっ。

ちなみにお値段は一括48000円。大手家電量販店で購入したため10%付いて4800円分のポイントが付与されたのでお得に買えたと思ってます。そのポイントを使ってカバーケースなどの周辺グッズも購入してきたのでそちらのレビューも交えながらゆるーく書いていこうと思います。(詳しい機能のレビューはこちら

というわけでさっそく開封してみました!
外箱は真っ黒い表面に白文字で『MEDIAS』と書いたシンプルな感じです。
さっそく開けてみると新品のMEDIASがっ!と言っても一度契約更新時に傷が無いか確認しているので今回で2度目なんですけどね(笑)
ちなみに色は『WHITE』を選んできました~銀色カッチョイイ(・∀・)!
取り出して本体を確認しましたがやっぱり105gは軽いですね~

付属品はFOMA充電microUSB変換アダプタ、イヤホン変換アダプタ、PC接続用のmicroUSBケーブル、そして本体にはmicroSDHCカード(8GB)が入ってました。


『カバーケースを付けてみる』
さっそく付与されたポイント分で購入したケースを付けてみようと思います。
今回はRASTABANANA製のハードケース黒を選んで『カバーが黒』と『本体が白』のツートーンカラーを目指してみました!ハードケースの他に反射防止フィルム+メインカメラに付ける小さいフィルム(同社のバラ売りの反射防止フィルムと同じ物なら480円相当)も付いて1280円とかなり安かったのも決め手ですね!

装着するとこんな感じになりました!ハードケースで守られてるためMEDIASに傷が付かないと思うと安心できます。薄さに関しては気持ち厚くなりますがむしろ持ちやすくなった気がします。色合いに関しては想像通りで満足でしたが、黒のハードケースは指紋が目立ってしまう所が残念でした。うーん・・・どうしたものか・・・今度はソフトケース買って試してみようかと思います。


『やっぱり気になるボタンの位置』
5時間程触って徐々に慣れてくるとやっぱりボタンの位置が悪い事を再認識します。持ち方が悪いと設定ボタンまで親指が届かないし指の関節が痛くなるのは辛い所です。他の方が仰られていましたがMEDIASのロゴとボタンの位置、逆のほうが良かったのでは?と思ってしまいます。

で、なんとかできんのかと何度か試行錯誤を繰り返してやっと片手持ちで全部のボタンを押せる方法を発見!小指で支えて少し端末を上の方にスライドしてあげると楽に押せる・・・気がします!長時間支えていると小指がツリそうになりますが(笑)


『MEIDASの購入理由』
何故、MEDIASを選んだのか!?
一番の購入ポイントになったのが本体105gの軽さです(・∀・)!
常に持ち歩いて疲れない、手に重さを感じ無い点は個人的にかなり魅力でした!
ちと持ちづらいですが携帯性が高いのは嬉しいですね~。

次にAndroid2.2搭載でガラケー機能(特にオサイフケータイ)を含んでいた事。
一応、LYNX 3D SH-03CやREGZAPhoneも範疇に含んでいたのですが、そこはAndroid2.2搭載、しかも6月にはOSをアップデートしますよと明言されているので前2つの機種と比べればMEDIASでOKかなと!(6月には防水MEDIASが出て来るらしいのでヤキモチしてそうですがw)

こちらは6月?(最長9月)からの対応になりますがモバイルSuicaと連動させる事で通勤、通学が便利になりそうなのでオサイフケータイ機能も欲しかった機能の1つです。あと、イベントなどに参加していると必然的に待ち時間ができてしまうのでワンセグが付いてると嬉しいなぁと思ったしだいです。