Xperia arc タッチ&トライブロガーイベントにてarcのココが知りたい!色々と聞いてきました!【動画付き】

                  

28日に行われたブロガー限定イベントXperia arcタッチ&トライに行って来ました!
このイベントではソニーエリクソンのarcの開発者様が居られるとのことで普段は聞けないようなXperia arcの濃~い話を聞いてきたのでそちらもお楽しみくださいませ!


入り口で名札をもらうと予定とお願い事(注意事項)が書かれた紙を頂きました!

お願いごとには会場内は撮影OK!リアルタイムの動画配信もOK!ただし参加者の顔は映らないように配慮して欲しいとの旨やTwitterで実況するときは#Xperiaのハッシュタグを付けて欲しいなどが記載されていました!

いやぁ~動画配信OKならノートPC持っていてustreamで配信するべきでしたね・・・少し後悔です;;
そんなこんなで開場!


19:30に開場してから20:00まで時間が空いたので先にタッチ&トライをしてきました!と、いってもすでにレビューは前の記事で行っているので詳細レビューはこちらで⇒(サクラピンクのarcをレビュー)。今回は疑問を解決すべく開発者様にいろいろ聞いてきました!

【質問1:使用中に動作が鈍くなった理由を教えて下さい】
こちらがarcをタッチ&トライした動画となります。

以前触ったときよりも格段に速度が上昇しています。あれ?おかしいなと思っていた矢先、急に動作が重くなりました・・・

同じarcなのにこんなにもレスポンスに違いがでました。せっかくのタッチ&トライイベント!開発者様に聞かない手はありません!という事で聞いてみたところ原因が判明。
どうやらarcをしっかり握るとスマートフォンの端っこが勝手に反応してしまい動きの邪魔をしてしまうみたいです。いや~これ製品版で出たらマズイ気がしますね~。製品版では要所でタッチの感度を落とすことで対処されるとのことなので製品版に期待したいところです。

【質問2:OSアップデートや手厚いアップデートは期待してもいいのでしょうか?】
12月に発表されたばかりのAndroid2.3搭載なのですがやはりOSアップデートは気になるところです。聞いてみたところ
「やはりOSアップデートができないというのは他社に遅れを取る事なので確実とは言えないものの行っていきます」
とかなり前向きでした!

またXperia SO-01Bのような手厚いアップデートは期待していいのですか?との問いには「はい、もちろんです!期待してください!」と即答でした!Xperia arcもXperia SO-01B同様にアップデートが楽しみなスマートフォンになりそうですね~!


(画像は以前掲載できなかったバッテリー部分です。)
【質問3:Playstation Suiteにはいつごろ対応予定でしょうか?】
すでにPlaystation Suiteがarcで遊べると発表されていますが、いつごろになるのか聞いてみました。どうもXperia PLAYを中心に開発が進められていて実装の予定日はまだ決まっていないそうです。とはいえ必ず実装するとのことなので楽しみに待ちましょう!

【質問4:Xperia SO-01Bとボタンが逆になった理由を教えて下さい】
こちらはXperiaからの乗り換えだと一番違和感を覚えるであろう「戻るボタン」と「設定ボタン」が逆の配置になっている件。これは調査分析を行った結果「設定ボタン」の方がより多く使うためこの様な逆の配置になったそうです。まぁ使い始めて1ヶ月も経てばどうせ慣れるので大丈夫でしょう。前までgoogle 左 うざい とか思ってましたけど今は別になんとも思わないですからね。そういうものでしょう。

【質問5:イヤホンジャックは何故縦ではなく横になっているのでしょうか】
ここもかなりの疑問点でした!イヤホンジャックを横に挿したら普通に考えて邪魔になるんですよね。何故縦にしなかったのかと。この答えは聞いて納得しました!『arcの形状を維持したかったから』とのことです。実際社内での会議では縦向きにイヤホンジャックを搭載したarcも考えられていたそうですが縦に搭載した場合、2~3mm縦に長くなるとのことで断念したとか。確かにこの形状だからこそ人気を誇っている部分はあると思うので納得ですね。

【質問6:ガラケー機能を搭載した夏リリース予定のarcの形状について】
arc繋がりなのでガラケー機能搭載版arcについて聞いてみましたがや~んわりお断りされてしまいました・・・。まぁそりゃあそうですよね~。ただarcは薄さ、軽さを保つために大分切り詰められておりこれ以上arcには何も載せられないとの事でした!・・・ということはやはりarc(弧)を描いていない可能性も?


さてここから開会式が行われarcの説明ビジネスポイントなどプレゼンテーションが行われました。
Xperia arcの特徴として弧を描くエレガントアークな「デザイン」高精細、高輝度な「ディスプレイ」モバイルビエラエンジンやExmor R for mobileで暗闇でもクッキリキレイな「カメラ」HDMI接続で大きなテレビモニターに移すことができる「コネクトユーティビリティ」など4つを主軸に開発されたそうです。


個人的に気に入ったのがHDMI接続で大きなテレビモニターでXperia arcの画面が映し出されること。上の図はゲームですが会場では写真や3Dグーグルマップなど思い思いに触られていました。やはり大きな画面で見れるというのは魅力の1つですね。


またXperia arcの強みとしてさまざまな企業と多くの関連商品を開発したことを強調されており、実際に展示が行われていました!
大きいものだとスピーカーやキーボードなどの付属品。

カバーやケースはさまざまな種類が展示されていました!特に腕にスマートフォンを巻きつけることができるバンドは運動をしているときに使い勝手がよさそうでした。

ソニーエリクソン製の商品も飾られていてブルートゥースでスマートフォンからtwitterのつぶやきなどを受信できる腕時計などユニークなものも多かったです。

帰り際にはお土産が配布され僕はソニーリクソンのロゴが入ったBluetoothヘッドセットを頂きました!
今回は約50名の方が来られていましたが僕以外のさまざまな視点でブログを書かれて非常に面白かったです。
是非他の方のレポートも読んでみてください。