NTTドコモからサムスン製Androidスマートフォン「Galaxy S」登場!かも

                  

NTTドコモが2010年夏モデル新製品発表会で言っていました。今秋発売予定「Galaxy Sベース」のスマートフォン正式発表を心待ちにしている人も多いかと思います。

そろそろ9月に入り今季の携帯電話、新モデルの発表が始まります。
期待の「Galaxy S(ギャラクシーS)」について、発表される前におさらいをしましょう。

最新記事 >> スマートフォン性能比較!!『Galaxy S』VS『iPhone 4』どちらが高性能!?

<スマートフォン『Galaxy S』>

まずは、気になる性能を見てみましょう。

・ メーカー : サムスン電子(SAMSUNG)
・ OS : Android 2.1(エクレア)
・ ディスプレイ : 4型WVGA(480x800px解像度)スーパー有機EL
・ CPU : Samsung S5PC110 Cortex-A8 1GHz with 512KB L2 cache
・ GPU : PowerVR SGX540
・ カメラ性能 : 500万画素 5メガピクセル AF
・ バッテリー : Li-pol, 1,500mAh、最長持続769分
・ データ保存用メモリ : 16GB Flash、 32GB Flash
・ 本体サイズ : 64.2 x 122.4 x 9.9 mm (119g)
・ 標準アプリ : Android Samsung UI

※欧州や米国で販売されているモノの情報です。もしかすると日本版は一部変更があるかもしれません。
性能だけを見て、一言感想を言いますと「うん。結構、優秀です。」(笑)

続いて、販売実績や目標を見てみましょう。

・ 韓国は55日間で80万台の販売を行ったと発表。
・ 欧州・米国では販売から3週間ほどで100万台を突破と発表
・ サムスンは毎月100万台、1000万台販売突破の期待をしていると発表

感想レビューでは、iPhone 4と比べても良いぐらいの高評価を得ています。
ちなみに日本での販売は、NTTドコモが行う予定”かも”です。
もし販売されたら、ソフトバンク販売の「iPhone 4」と真っ向勝負ですね。発表が楽しみです。


<関連記事>
スマートフォン性能比較!!『Galaxy S』VS『iPhone 4』どちらが高性能!?

About the author

運営・代表者です。 よろしくです。