Galaxy がリモコンに!Samsung、世界最大のスマートTVを発表!でけぇ!!

                  emunoki_img_110510_01

スマートTVという物をご存知ですか?これは、従来のテレビとは違って、アプリやゲームをダウンロードしてカスタマイズできたり、動画サイトからオンデマンド配信でいつでも番組が見れたり、SNSで共有できたり…と今まで単なる映像の受信機だったTVが、様々な用途に加えて、ユーザーが参加していくような形になりつつあります。

Samsungが8日発表したTVはスマートTVとしては世界最大の75インチだそうです。 S、 Tabをリモコンとして利用できる模様です。昔にも赤外線通信でありましたよね~。
特徴は『スマートハブ』機能を搭載しており、検索やSNS、ブラウザなどに手軽にアクセス可能で、まさに『TV+OS』という形が出来上がっていますね。また、3D機能にも対応しており、メガネを付けて3Dコンテンツを鑑賞することも可能です。

価格は1900万ウォン(約140万円)台。高機能でこの価格はそこそこ頑張っているんじゃないでしょうか?もちろん、私たち庶民には手が出し辛いお値段とは思いますが。ていうかデケェ。何がデケェって、お姉さんの身長がでか過ぎて大きさの判断がし辛いです(笑)

スマートTVは世界ではかなり流行りそうな存在になっています。下手すると3Dテレビよりも需要がある国もチラホラ。確かにいつでも見たい番組をどんな時間でもストリーミングで見れるというのは、番組を毎週固定の時間帯で見ている日本人にとって画期的な物かもしれませんね~。しかし日本では著作権の問題であったり、テレビ番組がスポンサーの広告料によって制作されている割合が多かったりと、日本人が一番『情報の収入源』として用いているマスメディアがテレビであることによって、スマートTV導入への鈍りがあるのが現状です。

世界的に爆発的に流行すれば日本に普及する日もそう遠くはないと思うのですが。