docomo AQUOS PHONE SH-12C発表!フル3D対応シャープの技術を詰め込んだシングルコア1.4GHzスマホ!

                  emunoki_img_110516_04

NTT docomoはSHARP製AQUOS PHONE を発表しました。デュアルリアカメラを用いたフル3Dと1.4GHz駆動のCPUが売りとなっています。5月20日から販売を開始予定です。

商品名 AQUOS Phone SH-12C
OS Android 2.3(Gingerbread)
UI TapFlow UI
開発 SHARP
データ通信方式(3G) HSDPA 14.4Mbps, HSUPA 5,76Mbps
データ通信方式(2G) EDGE, GPRS
サイズ 約64(W)×127(H)×11.9(D)mm
重量 約135g
SoC Qualcomm Snapdragon MSM8255T 1.4GHz
RAMメモリ 512MB
ROMメモリ 2GB
バッテリー 1,240mAh
ディスプレイ 4.2インチNewモバイルASV液晶
解像度 qHD(960×540)
カメラ 800万画素CMOSカメラ x 2
サブカメラ 32万画素CMOSカメラ
動画サイズ ハイビジョン(1280p)
外部メモリ microSD 2GB microSDHC 32GB
外部インタフェース microUSB
Wi-fi 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 3.0
カラー ブラック、ホワイト


・おサイフケータイ
・赤外線通信
・ワンセグ
・3D静止画・動画撮影
・裸眼立体視
・HDMI接続
・テザリング可能
・microSDカード2GB付属(試供品)
・DLNAサーバー・クライアント

バッテリーが1240mAhしか無いというのが不安視されていますが、多機能なうえ性能も高く、SH-03Cをしっかりと正統に受け継いだスマートフォンだと思います。

詳しい解説はこちらのページもご参考ください。
シャープ、2011年夏モデルAQUOS Phone SH-12Cを正式発表!発売日は5月20日!